よこすかむさしの会 合同発表会・会員演奏会

昨日は、横須賀市文化会館大ホールで、コンチェルトの伴奏してきました。

武蔵野音楽大学同窓会神奈川支部よこすかむさしの会主催で、
なんと51回目!半世紀も続く伝統あるコンサートです。

 

 

 

 

 

 

会員の生徒さんたちの演奏と会員の演奏という構成で、ピアノだけでなく声楽、チェロ、合唱とバラエティーに富んだ楽しい会でした。

私は、「喜びのうた」
   「ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲第18変奏」
   「シューマン:ピアノ協奏曲第1楽章」

の3曲をお供させていただきました。

エレクトーンがほんとにオーケストラみたいで素敵でしたー!!
と皆さんからお褒めいただき光栄でしたが、まだまだやっぱり、エレクトーンのこと知られてないんだなぁ・・・

でもまた、知らない方に知っていただけて良かったです!!
みんな気に入ってくださったようで、またこの会でエレクトーンを使っていただけそうです。

私も同窓ということで、何とも言えない近親感で、そして会員の皆さんがみんな仲良しで楽しそうで、幸せな1日でした!!

 

そしてもう1つ嬉しいことが!
横須賀に住んでいる伯母と従姉が聴きに来てくれました。
聴いてもらえて、ほんと、嬉しかったです♡

 

 

 

 

 

 

 

横須賀の地ビールでカンパ〜イ!!