よしこのミュージックパーティーVol.3

よしこのミュージックパーティーVol.3
復興応援チャリティーコンサート

みすゞの詩を演じる みすゞの詩を奏でる

2011年11月26日(土) 14:00、18:00(2回公演)
ギャラリー古藤
主催:よしこを囲む会
共催:江古田パークマンション音楽友の会

☆このコンサートの収益と募金は、『こだまでしょうか募金』へ送らせて頂きました。

作曲/エレクトーン:西山淑子
朗読:熊谷ニーナ(ゲスト)
20111126-320111126-4
“よしこのミュージックパーティーVol.3” 今回は7月に江古田にオープンしたばかりの『ギャラリー古藤』で行いました。
江古田の町に『ワンズスタジオ』を構え、劇団『一の会』を主宰している坂口候一・熊谷ニーナ夫妻との出会いがきっかけで、熊谷ニーナさんに共演をお願いしました。ニーナさんの朗読は、詩に登場する生き物や人、それぞれの役に合った声色に変幻自在。演技も加わって、それはそれは楽しいものでした。そこにこれまた変幻自在なエレクトーンの音楽が重なって、まさに『イマジネーションの飛躍』するひとときでした。
美しい言葉、自然のやさしさ、人のやさしさ、子どもの目線、こんな子になってほしいという願い、といったくくりで詩を選びましたが、みすゞの世界観が変わった方も多かったのではと思います。
また、一つの詩に2種の音楽を付けたり、立場を変えて読んだり、永田町界隈の威張っているだけの皆さんに聞かせたい詩など、少々実験的な試みも。そして、お客様にも読んで頂く『あなたも詩人』コーナー。5人の方にそれぞれの役になって頂いて一つの詩を読んで頂きました。皆さん役になり切って楽しんで下さったようで、拍手喝采でした。
最後は東日本大震災の被災者の皆さんに贈る一編『星とたんぽぽ』そして『このみち』を歌って終演となりました。
終演後は、スタッフ手づくりのカナッペとワインでお客様と楽しいひとときを過ごしました。 ほんとにたくさんの方々の協力で、このような模様士ができることを心より感謝しております。20111126-5