エフゲニー・ザラフィアンツ ピアノリサイタル

今日は、お友達に誘っていただいて、
ザラフィアンツのリサイタルを聴きに行ってきました。

会場は豊洲シビックセンターホール。

最近話題のファツィオリのピアノのあるホールです。

実は私は、初めて行きました。

曲は、

バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ
ショパン:24の前奏曲Op.28より6曲
ラフマニノフ:ピアノソナタ第2番 変ロ短調 Op.36

後半は、ザラフィエンツと、ファツィオリの調律師・越智 晃氏のトーク・セッション。ナビゲーターは、高坂はる香さん。
越智氏は、テレビのドキュメント番組「もう一つのショパンコンクール」で、一般に知られるところとなった方です。

『美音ピアニズムへの探究』

ロシア奏法について、一般的な弾き方との違いを実演を交えて説明されました。
それは、メロディーラインをくっきりと強調させるという弾き方。
そして、美しい音を創ることへの無限の探究。調律師さんと二人三脚で創り出す音の世界。ただただ凄いなと思いました。

ザラフィアンツの、手を高く上げ、鍵盤に触れる瞬間に一瞬止めて鍵盤を沈める(という言い方が良いのかわるいのか・・・)独特の演奏法で創られる美しい
P,PPの音色が耳に残っています。

 

 

エレクトーン伴奏でピアノ初心者がコンチェルトを手軽に体験できるコンサート

?エレピアコンチェルト?
子どもも大人も初心者集まれ!!
2017年7月23日(日)
柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(埼玉県浦和)
にて
参加者募集中!
詳細・お申し込みは、こちらへどうぞ。


 

 

 

 

 

 

********************************************
教室の生徒も募集しております。
お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
********************************************