エレクトーンの可能性を求めて〜ELコンチェルト✖️COMPOSITIONS 2017

2017年11月14日(火) 18:30開演
ヤマハエレクトーンシティ渋谷メインスタジオ
主催:日本音楽舞踊会議
後援:季刊『音楽の世界』 八王子音楽院 
   日本電子キーボード音楽学会 全日本電子楽器教育研究会
協賛:ヤマハエレクトーンシティ渋谷

 

第1部は、ピアノコンチェルト
曲は、「ヴェーバー:コンチェルトシュトゥック」と「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番」

第2部ではエレクトーンのための作品の初演・再演を行う『COMPOSITIONS 2017』
5名の作曲家の作品が披露されます。

1夜で、エレクトーンの異なる側面を堪能していただけます。
エレクトーンって、こんなことができるの?!と、新鮮な発見がたくさん待っています。
エレクトーンをご存知の方もご存知ない方にも、ぜひお聴き頂きたいコンサートです。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

★お問い合わせ・チケットお申し込みは、
こちらをクリックしてください。

詳しい内容は、チラシをご覧ください。

私は、今回もまた実行委員ですので、影の仕事をしつつ、
第2部で、高橋通さん作品『森の誘惑』を演奏させて頂きます。
今日もシティで仕込みしました。

また、エレクトーンシティ渋谷は、渋谷駅周辺の再開発のため、今年いっぱいでなくなります。
公園通りにあった時から通算26〜7年になるでしょうか。
私たちエレクトーン奏者にとっては、ホームグラウンドであり、活動を支えてくださった貴重な場所でした。
コンサートや練習場所を提供してくださる代わりに、エレクトーンの社会化・普及に貢献するという使命もありました。それがモチベーションにも繋がって、本当に貴重な体験をさせて頂きました。
お互いとても良い関係で活動できたことに心から感謝しております。

移転先はまだ公表されておりませんが、あの急な坂を上り、3階まで階段で上がるという、体も鍛えてくれた(笑)シティがあの場所からなくなるのは、残念でなりません。

あのステージでは最後の演奏となります。
どうぞ万障送り合わせて、お出でくださいますようにお願いいたします。
心よりお待ち致しております。

西山淑子