ザ・カブキ〜東京バレエ団 佐々木忠次メモリアル公演〜

『ザ・カブキ』
東京バレエ団が、30年前にM.ベジャールに委嘱してできた作品。
音楽は、黛敏郎。

10/16の佐々木忠次メモリアル公演のチケットが運よく取れて、
生で観ることができました!!

 

image

ビデオでは観たことありましたけど、やっぱり生はいいです!!
しかも前から3列目。しっかり脳裏に焼き付けました。

あの歌舞伎の『忠臣蔵』が、ベジャールの手にかかると、こういう風になるだ〜〜!!

image

義太夫に乗って、歌舞伎の所作を取り入れた動き(振り付け)には、
ただただ、ハァ〜〜とため息でした。

黛の音楽もわかりやすくて良い。

image

そして何と言っても、ラストシーンの美しさには、放心状態。
白装束の四十七士が逆三角形のフォーメイションで、一斉に切腹の動作。

美しいものを観た感動体験は、ほんとに心を潤してくれます。
行けてよかった!!
一生、ずっとこころに残るんだろうなぁ・・・

幸せな一夜でした。

 

image

そして、会場で申し込んだプレゼント『孤独な祝祭 佐々木忠次』が届きました。
この方のことはよく知らない私。単に評伝というのではなく、日本のオペラ・バレエの上演の歴史でもある、そんな本のようです。
さっそく読みます!!

 

 

【ピアノ・電子オルガンの先生のためのコンチェルト体験会】
2016年12月6日(火) 10:30〜12:30
クレッシェンドM音楽教室にて 開催します。
お申し込みはhttps://goo.gl/h9xeSV
詳細はこちらへ 

 

********************************************************************
ただいま未就学児から小学生を募集しております。
当教室では、日頃のレッスンでコンチェルトを体験できます。

ご一緒にコンチェルト体験してみませんか?
お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
*********************************************************************

 

【ELオーケストラによるコンチェルトとアリアの夕べ】
2016年11月18日(金)18:45開演
詳細・チケット予約はこちらへお願いします。

【COMPOSITIONS 2016〜エレクトーンのための作品コンサート】
2016年11月25日(金)19:00開演
詳細・チケット予約はこちらへお願いします。