セミナー@大阪、終わりました

一昨日、大阪でのセミナー
『弾いて楽しく、聴いてコンチェルト体験』終わりました。

関西初進出ということもあって、とっても楽しみにしていたセミナーでした。

image
みなさん熱心に聞いてくださって、

「いい!ほんまいいわ〜〜!!」

「ほんとにコンチェルトみたい!!」

「なんて楽しいの?!」

時に笑いも起こり、楽しい雰囲気で私もテンション上がりました。

さすが大阪や!!

今日のセミナーは、ご参加の先生方全員に弾いていただくのではなく、中西美江先生がピアノパートを弾いて下さって、皆さんは聴くという形になりました。
 
image
最初にご挨拶代わりに“きらきらぼし(ハイドン風”を聴いて頂き、なぜこんなコンチェルトを作ろうと思ったのか、キッカケと、小さい時からアンサンブルに親しむことの大切さをお話しして、もう1曲、“聖者の行進”を聴いて頂きました。

そしてリクエストであった、ピアノだけでもできる方法を実演。

image

ピアノのパートは1オクターブ上げて、連弾。
 
 
image生徒の後ろから、高音域でオブリガートも弾く。
 

それから“カデンツノート”の紹介も。

 
 
imageノートのサンプルを見ながら解説。

私がいつも必ずやっているカデンツの習得方法を、先生方と一緒にやってみました。

エレクトーンと一緒に弾いて、カデンツに慣れる。自由にメロディーを弾くといった作曲や即興演奏に繋がってゆきます。

image
 
 
エレクトーンはソルフェージュでも大活躍します。
詳しくはまた今度。
 
ピアノのレッスンにエレクトーンを活用すると、目には見えない様々な“プラスα”がいっぱい期待できます。
 
 
それは、必ずピアノソロにも反映される。それはより「音楽的」な演奏になるということ。

最後は、皆さんからのリクエストで、
こぎつね、貴婦人の乗馬、人形の夢と目覚め、バイエルンコンチェルト 第1楽章、きらきら星(スターウォーズ風)を聴いて頂きました。

「バイエルも譜面通りにそのまま弾くよりずっといいですね。こんな形に出来るんですね。」

ピアノを弾いてくださった、中西美江先生は、

「バイエルコンチェルトの前奏を聴いていて、自分が入る時、すごく気持ちよかったー!  なんかすごいピアニストになった気分」とのご感想。

“こぎつね”の「イョ〜〜ォ!」に「おお〜〜!!」と感嘆の声。

“貴婦人の乗馬”の、貴婦人が落馬する戸言うストーリーにみなさん爆笑。

 
美江先生は、
エレクトーンの音に誘われて、強く出ようとか、そっと始めようという気持ちが、意識しなくても湧いてくる。」とも仰いました。

これぞエレクトーンのプラスα効果ですね‼️
 
 
「こんな楽譜を探してたんです!」と言って下さった先生も何人もいらっしゃって、私はとってもとっても嬉しい気持ちです?
 
 
さっそく
発表会に使ってくださるそうです。
 
 
こうして少しずつですが、広がっていくのは本当に有難いことです。
 
 
 
企画してくださった中西美江先生、共催の小坂楽器さん、担当の守田さん、お世話になりました?
 
 
そして、参加して下さいました先生方、ほんとうにありがとうございました?
 
 
image
左から2番目が美江先生。
 
 
image美味しいランチでしたー!

 
 
さあ、次は横浜です‼️
お近くの先生方、エレクトーンの可能性を体験しにお出でください。
お申し込みをお待ちしております。

7月8日(金) 10:30~12:30 山響楽器店中山店
ピアノ・エレクトーン指導者のための
『エレクトーン・コンチェルト体験会』

お申し込みはこちらから


8月27日(土)
『エレクトーンとピアノでコンチェルト演奏会』
お申し込みはこちら
詳しくはこちらをご覧下さい

 

 

ただいま生徒募集しております。
子どもも大人も初心者大歓迎です。

お問い合わせ・体験レッスンはこちらへ