ドビュッシー三昧〜歴史に残る特別なコンサート

今日はこどもの日。立夏。
晴れ渡った空がきれいで、お日様もキラキラ。
気持ちのよい風に吹かれながら、紀尾井ホールへ行ってきました。

 

ドビュッシー三昧

ヴァイオリニストのジェラール・プーレ氏が2年前から企画してという特別なコンサート。

 

それは、プーレ氏のお父様(ガストン・プーレ)が、ドッビュシーの「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ」をドビュッシー自身のピアノで初演(1917年5月5日)してから、ちょうど100年目という記念の日だったから。

 

プーレ氏もこのコンサートが実現できた喜びをステージで語っておられました。

 

作曲家の直伝をお父様から受け継いだ『100年の時を経て、父子相伝の「血統書付き」演奏』(プログラムのごあいさつ、藝大楽長・澤  和樹先生の文を引用)を聴けたこと、そこに居合わせることができたことは、本当に幸運でした。

 

共演者の豪華なこと!!
ピアノ:川島余里、藤井一興
チェロ:丸山泰雄

のお3方。

 

モネの絵を彷彿とさせるような、柔らかな色彩豊かなピアノの音。美しかった〜!!

これがドビュッシーの音なんだなぁ〜。

 

プログラムは、習作時代のピアノトリオから始まり、最晩年の、今回のメイン、ヴァイオリンとピアノのためのソナタまでのの作品を年代順に並べてあったのも、その作風の変化がよくわかり興味深く聴かせていただきました。

 

 

ピアノ・電子オルガン指導者のための
?コンチェルト体験会?
先生方のご参加をお待ちしてます。

2017年5月12日(金)10:30〜12:30
柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(埼玉県浦和)にて
詳細・お申し込みは、こちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

エレクトーン伴奏でコンチェルトが手軽に体験できるコンサート
?エレピアコンチェルト?
子どもも大人も初心者集まれ!!
2017年7月23日(日)
柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(埼玉県浦和)
にて
参加者募集中!
詳細・お申し込みは、こちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

********************************************
教室の生徒も募集しております。

お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
********************************************