ピアノが上手になるには?⇨⇨継続することと場数を踏むこと

「ピアノが上手くなるにはどうすればいいですか?」

よくこんな質問をされます。

 

 

今日のピティナステップ(川の手アイリスステーション/代表・松下恵子先生)で、アドバイザーが講評でお話しされたことをご紹介します。
これは、ぜひ親御さんたちに聴いてほしいお話しです。

 

3名のアドバイザー/小佐野圭先生、間世田美穂先生、森山純先生が、口を揃えておっしゃっていたのが、

 

継続すること と 場数を踏むこと

 

ピアノが弾けるようになるには、10年20年と長い何月がかかります。
結果が出るのは、10年後、20年後です。
大人になってもピアノを楽しめるようになるには、短いスパンで上手にならないからとか、勉強や部活が忙しいからと辞めてしまわないこと。
継続が大事です。

 

演奏は聴いてくれる人が居てこそ『演奏』なのです。
聴いてくれる人が感動してくれる演奏ができるかどうか・・・
これには聴いてもらう機会をできるだけたくさん作って経験するしかないのです。
『場数を踏む』これしかないと言えます。これはプロでも同じことなのです。

 

これは、親御さんの協力・見守りなしではできないことです。

親御さんには、先生と一丸となって、お子さまを育むという意識を持っていただきたいですね。

発表会で、熱いライトを浴びて、嵐のような拍手をもらっている様子を想像したり、大人になったら・・・と夢を語り合ったり、、、

ご飯を食べながらとかちょっとした時間で良いのです。

 

どうか、長〜い目で見守って、お子さまの成長を楽しんでくださいますように!!!

 

 

=====================================

 

?エレクトーン伴奏でピアノ初心者がコンチェルトを手軽に体験できるコンサート

?エレピアコンチェルト?
子どもも大人も初心者集まれ!!
2017年7月23日(日)
柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(埼玉県浦和)
にて
参加者募集は、締め切りました。
当日のご来聴お待ちしております(入場無料です)
詳細・お申し込みは、こちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

********************************************
教室の生徒も募集しております。

お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
*
******************************************