ピアノコンチェルトってなに?

ピアノコンチェルトというのは、

top
こんなオーケストラの一番前にピアノがド~ンと置かれ、オーケストラをバックにオーケストラと共にピアノを演奏するという演奏の形のことです。

このピアノを弾く人がソリスト(独奏者)。主役です。

ソリストの楽器がチェロだったら「チェロコンチェルト」、
トランペットだったら「トランペットコンチェルト」となります。

50~80人ものオーケストラと一緒に演奏するのは、演奏家だったら誰でもやってみたい憧れなんです。

ピアノコンチェルトを作曲した作曲家は、もうそれこそたくさんいます。

ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、シューマン、ブラームス、リスト、グリーグ、チャイコフスキー、サン=サーンス、ラベル、ラフマニノフ、プロコフィエフ、、、、

誰でも一度は耳にしたこともある(と思われる)名曲も星の数ほどあります。
ぜひ聴いてみてくださいね!

煌びやかで、重厚で、ゴージャスな響きに包まれて演奏するのは、実に気持ちの良いものです。

 

しかし、、、、オーケストラをチャーターするというのはとっても大変なこと。

プロの演奏家でもなかなか簡単にできるものではありません。

ましてや、ピアノを習っている小さな子どもたちが生オケでコンチェルトなんて、夢のまた夢。

でもエレクトーンでなら、オーケストラパートを2人か3人で奏でてしまうことができるのです。

もちろん1人でもできます。

今、『エレクトーンでコンチェルト』はじわじわと広がってきていて、とても嬉しく思ってます。

そこで私は、

専門家だけでなく、小さな子どもたちに、このコンチェルトを体験してほしくて、私のところに習いに来てくれる生徒たちのために、たくさんアレンジしました。

この夏、子どもたちのためのコンサート

『ピアノとエレクトーンでコンチェルト演奏会』を企画しました。

お子さまと一緒に夢を叶えてください!!

 

 

スクリーンショット 2016-05-07 7.52.09

 

『エレクトーンとピアノでコンチェルト演奏会』
参加者募集
詳細・お申し込みはこちらへ

クローバー関連動画クローバー
エレクトーンとピアノでコンチェルト演奏会
https://www.youtube.com/watch?v=_dLOeT2DHmM
誰でもコンチェルトが弾けちゃう♪「よしこの音楽室」

https://www.youtube.com/watch?v=TfE0oIxIVTw

ピアノ・エレクトーン指導者のための
『エレクトーン・コンチェルト体験会』
詳細・お申し込みはこちらへ

セミナーご案内★
【弾いて楽しく、聴いて学べるコンチェルト体験】

日 時:2016年6月17日(金) 10:30~12:30
場 所:アリオ八尾店内 小阪楽器店(大阪府八尾市)
受講料:¥3,000 と 楽譜代¥1,200

お申し込み:yae@kosaka-gakki.co.jp
詳細はこちらへ

 
 
ただいま生徒募集しております。
子どもも大人も初心者大歓迎です。