ピアノ初心者には最適な教本(楽譜)です

明日は立夏。
それにしては風が冷たいです。

 

連休真っ只中の今日も大学で授業でした。

今週は、今年度4回目になりましたので、そろそろと、
各自のレベルに合った教本(楽譜)を選びました。

ピアノを触るのは全く初めてという人がほんとんどの授業です。

体全体に力が入ってしまい、脱力の感覚がわからない人。
手の形がなかなか思うようにできない人。
譜読みができてない人。
譜読みはほどほどにできる人。(ピアノ以外の楽器をやっている)
リズム、拍感がない人。
自己流で弾いていて、困った癖がついている人。
入試前に付け焼き刃でソナチネを弾いた人。

ほんとに様々です。

でも大人ですから、譜読みは方法がわかればすぐにできます。
そして、片手ずつならみんな弾けます。
でも、両手になると、途端に左手が1音だけでも、左右のコンビネーションがうまくいかなくなってしまったりします。

 

そんな人にオススメなのが、この本。

これは、呉暁先生が、長年に渡り、子どもたちのレッスンの中で書き溜め、検証した曲集ですので、無理なく自然に弾けるようになってゆくようにできています。

同じようだけど、ちょっとだけ違う曲が並んでいますから、
飛ばさずに、できるだけ短期間に、例えば1週間で5〜10曲くらいのペースで弾いて行けば、ほんとに無理なく指が動くようになってゆきます。

10曲って言っても、1曲が4小節か8小節ですからねっ!

そんなに大変なことではないと思いますよ。笑

 

5〜8歳用となってますが、大人にも最適です!!

 

片や、一応ソナチネくらい弾ける人には、ギロックの曲集をオススメしてます。
いろんなスタイルの曲があって楽しいし、各々の曲によって、必要なテクニックも様々なので、テクニックを身につけるのにとても良いし、1曲が長すぎないのも良いし、分析(どういう出来方をしているか)もわかりやすいし、表現力を磨くのにもとても良い。といういいことづくめの曲集です。

 

譜読みをスムーズに合理的にするために欠かせない楽典と連動させながら、進めて行きます。

 

夏休み前にどれだけ進化しているか楽しみです。

みんなが進化できるように、、、ということは、いかに練習する気にさせるか、が要。

 

これは、ウチでのレッスンも全く同じ。
大人も子ども一緒です。

 

練習してどんどん上達するように、あの手この手、編みだせるように日々頑張ってます!!

 

 

ピアノ・電子オルガン指導者のための
?コンチェルト体験会?
先生方のご参加をお待ちしてます。

2017年5月12日(金)10:30〜12:30
柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(埼玉県浦和)にて
詳細・お申し込みは、こちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

エレクトーン伴奏でコンチェルトが手軽に体験できるコンサート
?
エレピアコンチェルト?
子どもも大人も初心者集まれ!!
2017年7月23日(日)
柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(埼玉県浦和)
にて
参加者募集中!
詳細・お申し込みは、こちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

********************************************
ただいま教室の生徒も募集しております。

お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
********************************************