ピアノ/エレクトーン指導者のための『コンチェルト体験会』終了しました。

昨日は10名の先生がご参加くださいました。
ありがとうございました。

 

{47FA749A-8F04-4090-A13F-C715A84F8FF7}

 

みなさん、8月27日の
『ピアノとエレクトーンでコンチェルト演奏会』に生徒さんを参加させてくださる先生方で、選んでくださった曲も生徒さんが弾く曲が多かったです。

こぎつね:エレクトーンが「証城寺 のたぬきばやし」を弾いていて、『狐とたぬきの化かし合い』という仕掛けと、最後の「イョ〜ッ」の掛け声が、とっても受けてました。

アビニョンの橋の上で:途中にクラスター奏法(手のひらやげんこつを使って弾く)にちょっと戸惑っていらしたようですが、説明したらよくわかってくださいました。

編曲の意図もお話ししながら、楽しく合わせられました。

具体的に⚪︎⚪︎ちゃんが弾くんだと、その子を思い浮かべて弾くことで、テンポや合わせ方など、「生徒さんの気持ちになって弾けて、よかったです。」

 

先生が実際にエレクトーンと一緒に合わせる体験をしたことで、指導もスムーズになりますね。

 

{C50DA775-7EBD-4F55-A789-0B72D3739DDB}

 

 

 

 

 

先生方の感想です。

「音楽の広がりと厚みを感じ、呼吸を合わせる大切さを改めて感じました」

「息を合わせる時にアンサンブルの楽しさを感じました。ハーモニーも楽しく思いました。」

「初心者の幼児が多いので、喜びそうと思いました。生徒たちにぜひやらせてあげたいです。」

「アンサンブルの大切さを改めて感じることが出来てよかったです。」

「曲の特徴、掛け合いの感覚が実際につかめて、特にカデンツァのテンポ、

 最後の終わり方が良くわかりました」

「自分が体験して、子どもにはもっともっとフレーズを大切にさせたいです。」

「面白いのはもちろん、楽しさも伝えたいです。時間が合う子にはコンサートを

 勧めます。」

「音色の幅が広がるので楽しいです。」

「ほかの先生方の演奏を聴いていて、ほかの曲もやりたくなりました。」

 

やっぱり実際にやってみると、色々なことを発見できますね。

みなさん、アンサンブルの大切さ〜〜息を合わせる、ブレスする、アインザッツを合わせる、など〜〜を再認識してくださって、嬉しいです。

小さい頃からアンサンブルを体験することで、表現力、想像力、思いやり、協調性、責任感など、多くのものを育むことができます。

エレクトーンと合わせることで、多彩な音色による、目には見えない「プラスα効果」は絶大です。

 

ぜひ、子ども達に体験させてあげてください!!

 

8月27日は絶好の機会ですビックリマークビックリマーク

今回参加されなかった先生も、生徒さんのご参加をお待ちしております。

 

8月27日(土)
『エレクトーンとピアノでコンチェルト演奏会』
出演者募集中ですビックリマークビックリマークビックリマーク

お申し込みはこちら
詳しくはこちらをご覧下さい

image

 

 

ただいま生徒募集しております。
小さい時からアンサンブルを!!

お問い合わせ・体験レッスンはこちらへ