ミュージックキャンプ in 広州⑤

8月26日、帰国しました。

11:00にホテルを出発。
楊先生がお見送りに来てくださって、空港のレストランでゴージャスなランチのおもてなしを受けて、
搭乗しました。

 

 

正味5日間の体験は、私にとって、本当に貴重なものでした。

普段なかなかお会いするチャンスもない素晴らしい先生方と時間を共有できて、ステージもご一緒させていただいて、そして、音楽に集中できた幸せな5日間でした。
それぞれ皆、『自分』をしっかり持っていらっしゃって個性的。
音楽に賭ける情熱、音楽に真摯に向き合う生き様、、、本当に多くのことを学び、刺激をいただいきました。
このようなチャンスを頂けたことに感謝感謝です。

APEKAの中国の先生方が、このイベントを成功させるためにどれだけお骨折りなさったか、そして、
心の籠ったおもてなしは、決して忘れることはありません。
APEKAの顧問である、阿方俊先生のご苦労も大変なものだったこととお察ししております。

やっぱり音楽をやっていること(教えたり、演奏したり)が一番好きなんだ!と再確認できた2017年夏は、私の人生の中でも、とてもとても貴重な一コマとして心に残ることでしょう。

楊先生と再会を誓う阿方先生