ロシアについてお勉強

今日から6月。
梅雨入り前の今の時期は、ほんとに気持ちよいですね。

今日は、昭和音大で『学長カフェ』という催しがありました。

学長の簗瀬進先生がホストとなって、各界のオーソリティーを招いて、対談するというもの。
今回、1回目。

 

テーマは『魂のロシア芸術ーノスタルジーと熱狂ー』

ゲストは、学長の高校の先輩でもあるという、亀山郁夫氏。
現在、名古屋外国語大学学長、前東京外国語大学学長。
ロシア文学の翻訳で活躍されており、ロシアに精通していて、しかも音楽も大好きという、雲の上のような方。


そして、亀山氏が選んだ、氏の好きな曲を、助教でピアニストの尾崎有飛さんが
演奏するという、とても贅沢な企画。

ロシアについて、ちょっとお勉強しました。

ロシアの歴史の概要。
キリスト教を導入した9世紀〜ナポレオン軍の侵入〜第一次ロシア革命〜ロシア革命〜ソ連の誕生〜ソ連の崩壊。
その間に出てきた作曲家、ムソルグスキー、チャイコフスキー、ラフマニノフ、スクリャービン、プロコフィエフ、ショスタコーヴィッチ、ストランヴィンスキー。
その社会情勢と、その時代に生きた作曲家が作品に込めたものとは?

年代を追って、しかも音(生演奏)も聴けるという、とてもわかりやすい講演でした。

1つのことに精通することによって、幅広く世界を広げていらっしゃる亀山氏、素晴らしいですね。
正に

正にリベラルアーツです。
そして、ギリシャ時代から、音楽は自由7科の1つであったこと。
『ハーバードは音楽で人を育てる』でも言われているように、音楽は人が豊かな人生を送るためには必須であること。
ほんとにそうだなと、今更ながら思いました。

 

 

エレクトーン伴奏でピアノ初心者がコンチェルトを手軽に体験できるコンサート

?エレピアコンチェルト?
子どもも大人も初心者集まれ!!
2017年7月23日(日)
柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(埼玉県浦和)
にて
参加者募集中!
詳細・お申し込みは、こちらへどうぞ。

 

 

********************************************
教室の生徒も募集しております。

お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
********************************************