夢は広がる!〜ユリディス活用の集い

ユリディス、Eurydice

これは自動伴奏ソフトの名称。

東大名誉教授、明治大学教授の嵯峨山茂樹先生が開発されたもので、
コンピューターを電子ピアノに繋ぎ(Midi信号で)、コンチェルトのピアノパートを弾くとオーケーストラの部分が一緒に鳴ってくれるというソフトですが、

ただオーケストラが再現されるだけでなく、ピアノが間違ったり、止まったり、飛ばしたりすると、ちゃんと待ってくれたり、ほんの数拍の間にピアノがどこを弾いてるか感知して、すぐについてきてくれるという驚くべきテクノロジーなのです。

 

どういう利点があるかというと、

ピアニストがコンチェルトを演奏する時、通常オーケストラと合わせるのは、せいぜい1〜2回。ゲネプロで1回合わせるだけということも少なくありません。
そして、ピアノの伴奏で合わせを練習しているのです。

が、ユリディスがあれば、家でも本番と同じオーケストラの音で練習できるのです。

 

また、ピアノを始めてばかりなのにコンチェルトのさわりだけでも弾きたい!というような人には、うってつけです。

 

以前にも一度試させて頂いたのですが、その後の経緯や今どうなったかということで、また
お邪魔してきました。

今日集まったのは、作曲家やピアニスト、老人ホームで音楽療法をされている方など。

体験させていただくだけでなく、嵯峨山先生の方からは、実用化に向けてどんな活用ができるか、今後どんなことができたら良いかなど、意見やアイデアを聞きたいということで、様々な熱いディスカッションが繰り広げられました。

*邦楽特有の「間」を感じ取れたら、いいな。
*楽器だけでなく、うたの伴奏にも使えたら、老人ホームでとても便利に使える。
  歌詞が間違っても(2番と3番がゴチャゴチャになっても)大丈夫なように。
*アインザッツ(ブレス)を感じ取ってくれると、より人間的な音楽的な演奏になるだろう。

 

などなど。

 

私のアレンジしている、初心者(子どもでも大人でも)のコンチェルトを、お家で練習するときに使えるようになったら、レッスンに来たときだけでなく、いつでも一人で合わせられるなぁ〜〜

そんな日ももうすぐ来そうな予感がしました。

 

 

********************************************
ただいま大人も子どもも生徒募集しております。
3月31日まで無料体験レッスン受付中!
お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
********************************************

 

?エレピアコンチェルト?
子どもも大人も初心者集まれ!!
2017年7月23日(日)柏屋楽器フォーラムにて
参加者募集中!
詳細・お申し込みは、こちらへどうぞ。