大人のレッスン〜オペラの曲のコード進行を分析

カンツォーネやオペラアリアを弾き語りしたいという男性の方は、お仕事も忙しい中、ほぼ毎週いらっしゃってます。

 

そして、来年春には、アマチュアのオペラ団体の公演でステージに立つそうです。

 

一番好きなことは趣味にして、お仕事はしっかり収入を得られることをするという生き方、素敵ですね。

 

で、、、先週のレッスンは、『愛の妙薬』の中のレチタティーボの楽譜を持っていらして、「コードネームをつける(和声の分析)」でした。

 

和音の流れ=響きの変化がわかると、とても歌いやすくなりますよね。

コードを付けた後、それを図式化してみました。こうするとよりわかりやすいです。

あらら、初めの方のB♭7は、EのⅤです。
口では説明していたのに、書き忘れです!
次のレッスンの時、訂正しなくちゃ!!

 

このレチタティーボの部分は、アリアとアリアの繋ぎで、転調の役割も担っています。

この部分、→Ⅰ という、最も基本の最も自然な流れを繰り返して、次のアリアの調を導いています。
よく考えられています。

こういう謎解きって、パズルみたいで、楽しいですよ!!

 

大人の方のレッスンは、「これができるようになりたい」というご希望に合わせて、レッスンしております。

もし、『こんな風になりたいなぁ・・・』という夢がありましたら、
ご相談ください!!

お問い合わせは、一番下↓↓↓をごらんください。

 

 

**************************************************************************

誰でも気軽にコンチェルトを楽しめるコンサート

キラキラエレピアコンチェルトキラキラ

子どもも大人も初心者集まれ!!
2017年7月23日(日)13:30開演(入場無料)
柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(埼玉県浦和)
にて
参加者募集は、締め切りました。
当日のご来聴お待ちしております。
詳細・お申し込みは、こちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

********************************************
教室の生徒も募集しております。

お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
*
******************************************