娘、いよいよ独り立ち

もうじき31歳になる娘は、今、博士課程後期の4年目。
来春には修了するようです。

 

大学に入り、家を出て、1年間は寮(1年目は全員寮生活)、2年目からは学校近くのアパートで暮らしていました。

修士が終わって、博士に進むか就職するか、すったもんだの挙句、
1年間働いてみるということで就職し、都内勤務だったので、とりあえず家に戻ってきました。

 

それから結局2年働いて、博士後期に。

今は、2つの大学の体育の講師や、方々で健康に関するセミナーの講師、学会で発表したりしながら、博論のための実験で、毎日研究室通いと、まあ忙しく動き回っています。

 

そして、研究室に至近の、大学が借り上げているマンションに空きが出たというので引っ越すことになりました。

そんなわけで1週間ほど前から、持って行くものを選別したり、荷造りしたり、今朝は夫も一緒に荷物を出して、赤帽さんに運ばれて行きました。

 

もう『一人で食っていける』ようになり、名実ともに独り立ちです。
自分の好きな道を見つけられて、学び続けている姿には、感慨深いものがあります。
ほんとうに良かったーー!!

大学に入って家を出た時、もう一緒に暮らすことはないだろうな・・・
と思ってましたから、再び一緒に暮らせた5年4ヶ月は、神様からの贈り物だったのかも知れませんね。

 

とっても狭くて、部屋も共用だったので、不自由なこともありましたけど、いいこともいっぱいあって、楽しい時間でした。
ちょっとつまらなくなっちゃいます。

きっと明るい未来が待っていることでしょう。

というより、そうなるように祈ってますよ。

自分のやりたいことに邁進して、幸せに過ごしてほしい!!

頑張れよ〜〜!!!

そうだわ。あの山のような段ボール、写真撮っておけばよかったわ。

基本、糖質は食べない娘ですが、1回くらい食べようっかな〜〜と、
昨日は、冷やしラーメン食べました。

 

 

 

********************************************
教室の生徒募集しております。

お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
*
******************************************