敬老の日。『東京の母』と久々の宴会

昨日は、台風一過の秋晴れ。清々しかったです。

 

私には『東京の母』がいます。

学生時代に入り浸っていた、近所の喫茶店のママです。
ものすごく元気が良くて、男まさりで、何か悪いことなんかしようもんなら、誰でも容赦なく
「バカヤロー!!」と怒られました。

「お腹すいたー!」と駆け込むと、自分のおかずを食べさせてくれました。

本当に親身になってくれて、下宿屋のおばさんみたいでした。

本当にお世話になりました。

 

今は引退して、80ん歳になりましたが、相変わらず元気。
3つの合唱団で歌ってます。

私のコンサートにも、ちょくちょく来てくれます。
そして「受付ぐらい手伝うよ〜〜」なんて言ってくれます。

 

時々電話をくれて、

「おとうちゃん(夫のことね!)とは仲良くやってるかぁ?」
「ユウナ(娘)はどうしてる?」

と、いろいろ心配してくれてます。

 

そんなママと仲間たちを呼んで、久しぶりに宴会しました。

 

 

いや〜〜、よく笑った笑った。よく食べた。

 

いつまで経っても、私たちは『娘』
頭が上がりませ〜ん。

 

一緒に帰った友達に
「嬉しいねぇ〜〜、有り難いねぇ〜〜!」と繰り返していたそうです。

 

喜んでもらえて、私こそ
「嬉しいねぇ〜〜、有り難いねぇ〜〜」です。

 

いつまでも長生きしてほしいな〜〜。

 

 

**************************************
教室の生徒募集しております。

お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
**************************************