楽しかった〜〜!『七草粥を作ろう!会』

みんなで七草粥を作って、頂きました。

七草粥を作らないお家も多いようで、「知らない」「食べたことない」と言う子もいるので、こんな会をやってみました。

 

 

 

七草の名前を暗唱して、

包丁で刻むリズムに合わせて『七草なずな』を歌いながら、七草を刻み、おかゆに混ぜる。
ただそれだけなのですが、実際にやってみたら、きっと記憶に残ることでしょう。

名前は、すぐに暗唱できました。子どもってすごい!!

 

日本の慣習や伝統を子どもたちに受け継いでほしいのです!!

 

 

包丁で刻むリズムは、

♪ タン うん タン うん タン タン タン うん
♪ タン タタ タン タタ タン タン タン うん

の2種類。レッスンでノートに書いて、事前に練習済み。

手をたたいてリズムの復習

 

 

 

 

包丁でリズムを刻む

歌いながら七草を刻む

 

 

 

 

 

 

出来上がり〜〜

 

 

小学生は、今日は授業公開日で学校があり、来られなかったり、他のお稽古と重なって来られなかったりで、少人数でしたけど、とっても楽しかった〜〜!!ようです。
お母さまたちも喜んでくださって、私も楽しかったです♡

 

美味しかったね!!

来年もまたやりましょうね!!