母が逝って10年

今日は、母の10年目の命日。

あの日のことは忘れようにも忘れられません。

4日後に本番が迫った朝、ちょうど今頃、電話があり、母が救急車で運ばれたと。

ええ〜〜、選りにも選って、何でこんな時に?!
まったくもう・・・と、死ぬなんて思ってもみなかった。

取り急ぎ、本番のための連絡ごとなどを片付けて1時間後くらいに、
今から出ますと連絡したら、「亡くなりました」

「えっ?」でも「へっ?」でも「はっ?」でもない、そんな声しか出なかった。

伊東へ向かう新幹線の中で、体は寒くて震えが止まらないのに、顔は火照って熱く、心臓のドキドキは収まらない。
人間って、凄い衝撃を受けるとそんな反応するということを初めて知った。
おそらくあれ以上の衝撃はこの先もきっと起らない気がする。

 

本番の日がお通夜に決まり、「悪いけど出られません!!」と、本番前日に東京へ戻り、本番が終わって、お通夜が終わった斎場へ大急ぎでむかったのでした。

 

でも火葬には間に合って良かった!!

主催社にだけは伝えましたが、共演者には言わないようにお願いして何とか
『金子みすゞの世界』を終了。
もし、みんなからお悔やみなんか言われたら、もう演奏できないと思ったから。
会場へ向かう電車の中で、涙が止まらなかったなぁ・・・

 

きっと、『何があっても音楽は続けなさい!!』という母のメッセージだったのかな。
小さい時からずっと応援してくれて、私のコンサートを誰よりも楽しみにしていてくれた母。
この10年間、母は喜んでくれただろうか・・・

私なりに、一生前進してゆこう。
それが母(父にも)への恩返しだな〜。

 

母が大好きだった「甘いもの」とお精進を。
桜餅1つ、一緒に食べちゃいました。

 

 

4月1日のコンサートも頑張ります!!

よしこのミュージックパーティーVol.10

2018年4月1日(日) 13:30開演
Live inn Buddy にて

詳しくはこちらでご覧下さい。
申し込みフォーム
お待ちしておりまーす!