江口玲&阪田知樹デュオ

今年も聴きました!!

巨匠・ホロヴィッツが愛したピアノたち
ニューヨークの銘器で聴く
江口玲&阪田知樹デュオ

毎年6月19日に決まっているこのコンサート、お友達に誘われて初めて行ったのは、何年前だろう。

6月19日は、ホロヴィッツが愛したピアノ、ニューヨークスタインウェイ“CD75”(1912年製)の誕生日ということす。

コンサートピアノとして貸し出されていたが、1970年以降ホロヴィッツ専用ピアノとなった。

もう1台は、“ローズウッド”(1887年製)。こちらはカーネギーホールなどにコンサートピアノとして貸し出されていて、その後、キャピトル東急ホテルが所蔵し、1970年、ホロヴィッツ来日の時に使われ、ホロヴィッツに絶賛されたという。

 

 

このコンサートでは、難しいことは考えず、超絶技巧を楽しむのです。笑

曲は、どれも超絶技巧なのですが、江口さんの『リスト:ハンガリー狂詩曲第2番』は、圧巻でした!!

一体手は何本あるの???
どうしてそういう風に、2つの旋律が弾けるの???
という演奏。

この楽器を知り尽くした、豪快なアスリートのような江口さんと、これからこの楽器を知り尽くしてゆくだろうちょっと控えめな阪田さん。

ほんとうに楽しいコンサートでした!!

 

 

=====================================

 

?エレクトーン伴奏でピアノ初心者がコンチェルトを手軽に体験できるコンサート

?エレピアコンチェルト?
子どもも大人も初心者集まれ!!
2017年7月23日(日)
柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(埼玉県浦和)
にて
参加者募集は、締め切りました。
当日のご来聴お待ちしております。
詳細こちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

********************************************
教室の生徒も募集しております。

お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
*
******************************************