生オーケストラ初体験。『第九』を聴きました。

今年もいよいよあと4日となりました。

方々に門松も立ち、年の瀬の雰囲気が街中に溢れて来ましたね。

 

今夜は、小2の生徒を連れて、『第九』を聴きに行きました。

 

ちょうど『よろこびの歌』を弾いているので、『第九』を聴かせてあげたいな〜思ったところに、このコンサートを見つけ、お勧めしたら、本人「行きた〜〜い!」と興味持ってくれたのですが、お母さまは下のお子さんが小さいので夜出られない。ということで私と2人で出かけたのです。

 

連れて行って、本当によかった!!
とっても感動してくれました。
フォルティッシモの迫力、ピアニッシモの美しさ・・・
あの生の音は、CDなんかでは味わえません。
きっと心に残る体験になったと思います。

演奏、素晴らしかったです。
山田和樹のエネルギッシュな指揮、迫力ある、情熱溢れる響き、本当に感動的でした。

復興支援のためのスペシャル合同オーケストラ(仙台フィル✖️読響)
ソロ:澤江依里(Sop.)    鳥木弥生(M.Sop.)    藤田卓也(Ten.) 小森輝彦(Bar.)
合唱:東京混声合唱団 武蔵音楽大学合唱団

 

「また行く!!」って。
はい、また行きましょうね!!

 

オペラシティの巨大なクリスマスツリーは撤去作業中
会場は、もうすっかりお正月

ロビーには、震災当時の写真パネルが展示されていました。

 

 

道中は、学校でのこと、家族のこと、学校にゆく前にピアノの練習すること、ベートーヴェンについて、しりとり、、、色んなことをお話ししました。

 

 

**************************************
教室の生徒募集しております。

お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
***************************************