生誕110年記念 金子みすゞの世界~東日本大震災復興支援コンサート

生誕110年記念
『金子みすゞの世界』
~東日本大震災復興支援コンサート~

☆収益の一部を『こだまでしょうか募金』に送らせて頂きました

2013年4月27日(土) 14:00
市川市文化会館小ホール
主催:草の根文化の会
後援:NPO法人いちかわ市民文化ネットワーク 日本音楽舞踊会議
協力:ヤマハエレクトーンシティ渋谷

作曲・編曲/エレクトーン/西山淑子
うた:杵島純子 浦 富美 渡辺裕子
朗読:長田弘子 松藤真理子 谷辺順子 松藤恒夫
コーラス:コーロ・フィオーリ 市川コーロ・バンビーニ URAコーラスグループ コール・ロゼ
阿部桂子 斎藤茂暢 五味雅彦

20130427-320130427-420130427-620130427-5
     第1部 みすゞが生きた時代のうた
赤い鳥小鳥、かなりや、春の唄、電話、靴が鳴る、キューピーさん、金魚の昼寝、
うさぎのダンス、こいのぼり、背くらべ、風、埴生の宿、故郷を離るる歌、お使いは自転車に乗って第2部 歌と朗読による『金子みすゞの世界』
構成:吉原 廣 西山淑子/スライド原画:松井奈穂
〈うた〉わたしと小鳥とすずと、桑の實~ふしぎ、木(お花がちって)、ゆめとうつつ、つゆ、
こぶとり、灰、四月、木(ことりは)、みんなをすきに、明るい方へ、わらい、日の光、
つもった雪、おさかな、大漁、こだまでしょうか、このみち
〈朗読〉土と草、羽ぶとん、草原の夜、光のかご、野茨の花、鯨法会、蜂と神様〈みなさまご一緒に〉わたしと小鳥とすずと、こだまでしょうか、四月、
ゴンドラの唄、茶摘み、夕やけ小やけ
みすゞ生誕110年の誕生月に開催出来たことは、とても嬉しいことでした。
前半は子どもから80代まで80名のコーラスで、みすゞが生きた時代の童謡などを歌い、後半は『金子みすゞの世界』。最後は、会場のみなさまも一緒に歌って頂くという構成で、コーラスや朗読に、たくさんの地元の方が参加して下さったことで、和気あいあいとした雰囲気の中、歌うことでさらにみすゞがみなさんの心に染込んだことと思います。とても有意義なコンサートでした。お世話になったスタッフのみなさま、ありがとうございました。写真を見る