続 ブルグミュラー“狩”のイメージ

昨日から10月。急に寒くなりました。夜、娘が帰ってきたら冬の匂いがしました。

さて、先週、短調の部分はどんな場面、どんな気持ちなんだろう?というのを宿題にしておきました。

 


とっても静かであまり喋らないHoちゃんですが、小さな声で教えてくれました。

最初の短調(c-minor 同主調)は、雨が降ってきて獲物に逃げられてしまった残念な気持ち。
次の中間部の短調(a-minor 平行調)は、捕まった獲物の悲しい気持ち。

それじゃ、悲しい気持ちが伝わるように弾いてみよう!

タッチや手首の使い方をいろいろ試して工夫しました。
そして、左右の音量のバランスも!

10/18日のピティナピアノステップに向けて、仕上げています。

教室では生徒募集しております。
ピアノやエレクトーンで一緒に音楽を楽しみませんか?