自分で発見!

ペースメソードの3つの黒鍵を使って『クエスチョン』に『アンサー』を作るという課題。

 

まず、私がいくつか弾いて聴かせ、「やってみて!」と真似させたところ、
すぐに半音上の白鍵のソラシでも弾き始め、「ここでもできるよ!」と。

 

素晴らしい発見です!!


 

まだ初めて間もない年中さんですけど、
3つの隣り合った音がちゃんと記憶されているんですね。

毎回、どれみのしりとりをしたり、それを歌ったり、鍵盤を端から端まで順番に音を言いながら弾いたり。そんな遊びの積み重ねで、耳がしっかり育っていることが実感できました。嬉しいです!!

 

これは、おうちでの毎日の繰り返しが功を奏しているのですね。
おかあさまに感謝です。

どの音からでも、同じメロディーができる、ということを自分で発見できた。
これはとっても大きな体験です。

昔、私がピアノを始めた頃は、最初はハ長調ばかり。
♯や♭が付くと難しいという概念が知らず知らず染み付いていました。

そういう概念を持たずに、最初から色んな調を体験し、全調が同等に弾けることは、とても大切で素晴らしいこと。
そして、創作に繋がってゆく『クエスチョンとアンサー』

 

楽譜がなくても何か弾ける。そういう力も身につけて、
「大人になっても、音楽を楽しめる」ように育てて行こうと思っております。

 

 

**************************************************************************

誰でも気軽にコンチェルトを楽しめるコンサート

キラキラエレピアコンチェルトキラキラ

子どもも大人も初心者集まれ!!
2017年7月23日(日)13:30開演(入場無料)
柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(埼玉県浦和)
にて
参加者募集は、締め切りました。
当日のご来聴お待ちしております。
詳細・お申し込みは、こちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

********************************************
教室の生徒も募集しております。

お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
*
******************************************