色々な音色に包まれて弾く


朝のお日様のようにきらきら輝くフルート、ちょっと悲しげな心に寄り添うようなオーボエ、長閑〜〜な牧場を思わせるようなホルン、元気いっぱいなトランペット・・・

小さい頃から色々な音色に包まれて弾く、という体験をたくさんして行くと、
曲のイメージを
春の朝、寒い夕暮れ、冷たい雨の日、暑い暑い夏、など
具体的に捉えたり、曲のストーリーを考えたり、
想像力が膨らみます。

色々想像しながら弾くと、一人で弾く時でも自ずと弾き方を工夫するようになります。

そうすると、とても表現力のある音楽的な演奏ができるようになります。

大きくなってからではなく、小さい時からこんな体験をさせてあげたいですね。

電子オルガン(エレクトーン)なら、普段のレッスンで手軽にこんな体験ができます。

エレクトーンって、本当に面白い楽器です。

その面白さ、素晴らしさを知って頂けるように
『コンチェルト体験会』を企画しました。

スクリーンショット 2015-12-29 9.15.42ピアノ・電子オルガンの先生方のご参加をお待ちしてます。

詳細・お申し込みはこちらから