芝翫襲名披露公演

今月の歌舞伎座は、

中村橋之助改め 八代目中村芝翫 襲名披露。

image image

3人の息子さんたちもそれぞれに

国生改め 橋之助、宗生改め 福之助、宣生改め 歌之助。
家族全員で襲名というとても珍しいめでたい公演です。

イヤホンガイド、歌舞伎ソムリエのおくだ健太郎さんの見どころトークを聞いてから夜の部を観劇。

 

演目は、外郎売り、襲名口上、熊谷陣屋、藤娘。

 

『熊谷陣屋』は、芝翫型と團十郎型の2つがあり、色々違いがあるとのこと。
私が今まで観ていたのは、團十郎型だったことが判明。
芝翫型は初めて観ました。
なるほど、そこここ違ってました!

芝翫というと、先代(七代目、今回の芝翫のお父様)が、女型だったので、女型の名前のイメージだが、遡ると元々は立ち役だったそう。
今回の襲名で、元来の立ち役に戻ることになった。と知りました。

『外郎売り』は松緑が勤めてました。
いつ観ても(聴いても)あの早口言葉の口上は、楽しい!!
実は、蘇我五郎だったという『蘇我もの』
江戸時代、義経・曽我兄弟・忠臣蔵が人気演目で、この3つを上演すれば必ずお客が集まったとのこと。

蘇我物語発祥の地(伊東)出身の私には、とても身近なお芝居です。

佐藤可士和のデザインの祝い幕のカッコいい!!
歌舞伎のイメージとはかけ離れた、インパクトの強いものでした。

『藤娘』玉三郎さんって、ほんとうにすごい!!
姿・所作、全てにうっとりでした♡
真っ暗な中で幕が上がり、パッとライトが点くとそれはそれは美しい富士の精の後ろ姿!!
あの瞬間の感動は、当分忘れられないですね。

うん!やっぱり行ってよかった!!
今、やらなければいけないことが山積みで、どうしようか迷ったけど、
行かないとずっと後悔しそうで・・・エイ、ヤッと意を決して行ったのでした。

そして、なんと!時間ギリギリで駆け込む途中、地下の広場で、
谷 英美(えみ)さんにバッタリ。

image
えみさんとは、来年3月11日に、金子みすゞのコンサートを一緒に演ることになっていて、今、準備を進めているところ。
えみさんは、『外郎売り』が観たくて一幕見に朝から並んで、やっとチケットがけたところでした。
なんて奇遇なことでしょう!!お互いビックリ。

心に残る一日でした!!

 

********************************************************************
ただいま未就学児から小学生を募集しております。
当教室では、日頃のレッスンでコンチェルトを体験できます。

ご一緒にコンチェルト体験してみませんか?
お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
*********************************************************************

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-6-15-44

【ピアノ・電子オルガンの先生のためのコンチェルト体験会】
2016年12月6日(火) 10:30〜12:30
クレッシェンドM音楽教室にて 開催します。
お申し込みはhttps://goo.gl/h9xeSV
詳細はこちらへ