藁半紙に書かれた師匠手書きの和声の諸注意と『まとめ』

今日で6月も終わり。
今年も半分終わってしまったわけですね。速い〜〜!!

久しぶりに私が勉強していた時の和声のノートを開いてみると、なんと師匠手書きの藁半紙が出てきました。

一般的な注意事項を書いたものなのですが、すっかり茶色くなって、次は薄くなり、解読困難な状態でです。

 

こんなものがあることすら忘れていましたが、ものすごいお宝です。

だいたい、『藁半紙』自体がもう化石みたいですよね。
娘に見せたら、「この紙、何?」と。「ワラバンシ」と教えると、「小学校の頃のプリントがこういうのだったかなぁ・・・」でした。笑

これは、書き直して保存しておかねば!!!

そして、1冊目のノート。
毎回、課題をやって行き、先生がチェックして、間違っていたところを赤鉛筆で書いてくださってました。

 

初めはこんなに間違っていたんですね。
でもちゃんと、音大の作曲科に合格出来たんですから、やっぱり続けるって大切なことです。

私も、師匠がしてくださったように、生徒たちに解るまでわかりやすく教えるという姿勢を貫いて行きましょう!!
改めて、師匠の有り難さ、偉大さを感じました。

 

=====================================

 

?エレクトーン伴奏でピアノ初心者がコンチェルトを手軽に体験できるコンサート

 

?エレピアコンチェルト?
子どもも大人も初心者集まれ!!
2017年7月23日(日)
柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(埼玉県浦和)
にて
参加者募集は、締め切りました。
当日のご来聴お待ちしております(入場無料です)
詳細・お申し込みは、こちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

********************************************
教室の生徒も募集しております。

お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
*
******************************************