蝉が鳴いたよ!梅雨明けだ〜。はい、先生は前向きです!


今朝、大学の入り口の桜の木と杉の木で、蝉が、ジージージーと鳴くのを聞きました。
 
 
梅雨明けだぁー‼️  そして明日は七夕⭐️
 
 
蝉が鳴いたら、梅雨ば明けたってこと。
私は、気象庁の発表よりも蝉の方を信じてるんです。
 
 
前期の授業もあと3週でおしまい。
試験のシーズンです。
 
来週は、楽典
再来週は、ピアノ実技。
 
 
image
 
 
楽典と言っても、筆記ではありません。
1つは音程。
カードに書いたのを30秒でどれだけ答えられるか。
もう1つは、調号と関係調をひっくるめて、音階を弾くというものです。
まず、たとえばG-Majorの音階を調号を言ってから弾く。
次は、その属調を調名と調号をいってから弾く。
次は、その同主調、次は平行調、次は下属調という風にしてゆきます。

楽典の筆記試験はほかの授業でやりますから、わたしのクラスでは口答試験です。

いかに瞬間的に答えられるか。

そこが要ですからね。

指折り数えてじ~~っくり考えてわかっても実際役に立たないんですから。

学生たち、みんな
『えぇ~~、無理ぃー!出来ないー!』の連発。笑

そこで私、
『そんな、あぁーたたちねぇ、出来ない出来ないって言ってたら、1年経っても10年経っても、一生できないよー!
これ出来ないと困るし、恥ずかしいんだから、この際出来るようになればいいでしょっ!!!』
『せっかく生きてるんだからさぁ、何でも出来るようになった方いいじゃん⁈』
 
学生   『すごーい。前向きー!』

はい、せんせいは、前向きです。笑
 
まあ、この時期、どの科目も試験やレポート提出だから学生たちは大変だと思うけど、誰もが通ってきた道。
(注:先生も大変なんですよ!問題作ったり採点したり・・・)
切羽詰まって、本気出して、しゃにむに勉強したことが、血となり肉となるだから。

本気出せよ!!

さあ、来週がたのしみだ!

再来週のピアノの試験は、試験とは言わず、
『発表会』  または  『弾き合い会、聴き合い会』

みんなで半期の成果を讃え合おう! 

お茶、お菓子OK!ということにしています。

夏休みまでもう一息。頑張ろうね!!
 
 

?7月8日(金) 10:30~12:30
ピアノ・エレクトーン指導者のための
『エレクトーン・コンチェルト体験会』
エレクトーンと一緒にミラクル体験してください!!
お申し込みはこちらから

 

 

 

 

?8月27日(土)
『エレクトーンとピアノでコンチェルト演奏会』
出演者募集中です。

お申し込みはこちら
詳しくはこちらをご覧下さい

image

 

ただいま生徒募集しております。
小さい時からアンサンブルを!!

お問い合わせ・体験レッスンはこちらへ