譜面から曲想を読み取る

タイトルが付いている作品は、どんな曲想の曲なのか想像しやすいですよね。

そして、楽譜に書かれている音型やリズムも併せて考えて、どんな風に弾いたら
この曲にふさわしいかな?

いろいろ想像するのは、とても楽しいです。

 

 
{8E69E802-65D7-43F5-BB0A-1A860476AAAE}

 

Fiestaって、祝祭日。特にスペインや南米の宗教的な祝祭日のこと。
だから「聖日」と訳されているんですね。

 

さて、いつものように、、、

同じところ、違うところ探し。

はじめは何調かな? 途中で腸が変わったね。 何調になった?

何度の和音が使われているかな?

まず、形式と和音を調べます。

それから弾いてみて、タイトルのことも考えて、

宗教的な(ここではキリスト教ですね!)祝祭日→教会でお祈り→みんなで歌ったり、踊ったり、食べたり飲んだり。

そんな連想をして、、、

そうきっと、みんなでワイワイガヤガヤ楽しくパーティーしているところだね!!

 

それじゃ、楽しく明るく弾いてみよう!!!

 

{3E2D476C-3C36-4CAB-95D3-D167185553B5}

 

カスタネットでリズムを叩いてもらって、
「先生を乗せてね!!」と、私が生徒の奏でるカスタネットに乗って弾いてみました。

 

楽しい、楽しい???

 

譜面を見たら、どんな曲かわかって、頭の中でその曲が鳴る!

そんな風に育つように、いつも心がけてレッスンしてます。

 

8月27日(土)
『エレクトーンとピアノでコンチェルト演奏会』
出演者募集中ですビックリマークビックリマークビックリマーク

お申し込みはこちら
詳しくはこちらをご覧下さい

 

 

image

 

 

7月8日(金)10:30〜12:30
ピアノ・エレクトーン指導者のための
『エレクトーン・コンチェルト体験会』
エレクトーンと一緒にミラクル体験してください!!
お申し込みはこちらから

 

 

ただいま生徒募集しております。
小さい時からアンサンブルを!!

お問い合わせ・体験レッスンはこちらへ