5年前のTVコマーシャルの奇跡

5年前の今日は、震災の翌日。
日本中がパニックでしたね。

正確に伝わらない情報、計画停電・・・

テレビのコマーシャルはAC(公共広告機構)の製作したものだけになりましたね。

いくつかあったうちの一つ『こだまでしょうか』

こだまでしょうか

みすゞさんの詩が使われていたこと。
あの時の状況にぴったりの詩。

あの時点であのコマーシャルはすでに出来ていて、各放送局に届けられていたというのが単なる偶然とは思えなくて、鳥肌が立つような驚きでした。

そして、あれからみすゞさんの詩は被災者の心のケアに大変役立っていると聞きます。

小さな虫や雑草、石ころ、、、生き物にもそうでない物にも、あらゆるものへ向けられた優しい眼差しが、みんなの心に共感し、悲しみに寄り添ってくれて、きっと頑張ろう!という勇気を与えてくれたのだと思います。

みすゞさんはいつも空の上から私たちをいつも見守ってくれている、そんな気がします。

被災地の皆さんが一日も早く平穏な生活に戻れるように願ってやみません。

《お知らせ》
東北支援チャリティーコンサート
『よしこのミュージックパーティーVol.8』
4月16日(土)15:00
詳細・ご予約はこちらから

ただいま4月から新規生徒募集中です。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ・体験レッスンはこちらから