[茶の湯]と[茶碗の中の宇宙]博物館・美術館のハシゴ

今日は一日、お茶の世界に浸りました。

国立博物館の『茶の湯』と近代美術館の『茶碗の中の宇宙』

開催期間をダブらせて、両方いっぺんに観られるって、いい企画だなぁと思いました。

両会場をつなぐシャトルバスも運行されていて、とても移動しやすいのは嬉しかったです。

ちょうど満開の桜が、花吹雪となってきれいでした。
茅葺屋根に積もった花びらがきれいだったのですが、写真ではよくわかりませんね。


[茶の湯]展
遣唐使によってもたらされて、始めは薬だったお茶を喫茶するということから始まり、
武士たちに珍重された唐物。1500年代に千利休が大成した侘茶。利休好みの和物。
江戸時代の茶人から明治時代の財閥のコレクションへと受け継がれたお道具の数々。
先人の偉業をただただ見入ってきました。

[茶碗の中の宇宙]樂家一子相伝の芸術
初代・長次郎から現15代・吉左衛門、次代(16代)篤人までの作品が一堂に会しており、
各代の作風の違い、ポリシーがとてもよくわかる、有難い展示でした。
樂家の歴史も、そして本阿弥光悦や尾形光琳乾山との関係もわかりやすく、
また、「先代のものをただ模倣するのではなく、本質を守りながら、自分のを確立した作品でなければならない」という15代の言葉は、ずしっと重く心に響きました。

[茶の湯]で、11:00〜15:30過ぎまで、シャトルバスで移動して、
[茶碗の中の宇宙]で、16:30〜19:30。
途中、何か食べる時間もなくなり、水を飲むのも忘れ、見終わった時にはさずがにヘロヘロ。
近くのカフェで休みました。

夜桜もきれいで、スペシャルな一日でした。

 

 

********************************************
ただいま大人も子どもも生徒募集しております
お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
********************************************

 

?エレピアコンチェルト?
子どもも大人も初心者集まれ!!
2017年7月23日(日)
柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(埼玉県浦和)
にて
参加者募集中!
詳細・お申し込みは、こちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪これに先がけ♪♪♪

 

ピアノ・電子オルガン指導者のための
?コンチェルト体験会?
先生方のご参加をお待ちしてます。

2017年5月12日(金)10:30〜12:30
柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(埼玉県浦和)にて
詳細・お申し込みは、こちらへどうぞ。