~緑の庭と音楽を楽しむティータイム~WEDNESDAY CONCERT

~緑の庭と音楽を楽しむティータイム~
WEDNESDAY CONCERT

「詩ものがたり~金子みすゞの世界~」

テレビ東京他で活躍のアナウンサー・岡本妙子、故霧島昇・松原操の三女である声楽家・大滝てる子、みすゞの詩に作曲することをライフワークにしている作曲家・西山淑子。3人の女性によるコラボレーションです。

2007年2月28日 3時半開演   広尾 明治屋レストラン “シェ・モルチェ”

<プログラム>
うた:木(お花がちって・・・) ふしぎ 葉っぱの赤ちゃん ゆめとうつつ こころ
わらい 大漁 春の朝 わたしと小鳥とすずと
朗読:お魚 木(小鳥は・・・) 月日貝 曼珠沙華 せみのおべべ 星のかず なまけ時計
海とかもめ くじら法会 犬 灰

アンコールに取り上げた“お使いは自転車に乗って”は、みすゞの弟、上山雅輔の作詞。昭和18年製作の映画『ハナ子さん』の主題歌で、主演の轟夕起子の歌で大ヒットした事は知っていたが、60余年を経た今もこんなにも人々の心に深く刻まれているのだと、驚かされました。前奏が始まると誰ともなく手拍子が起り、すごい盛り上がりに、演奏していて感動でした。
すてきなお庭が広がる都心のレストランというおしゃれな空間で、おいしいケーキとお茶とともに、岡本さんの心に染み入る語りと、大滝さんの情緒豊かな歌、色彩豊かなエレクトーンサウンドで、また新しいみすゞワールドが生まれました。