24ポジション けんばん表

夏休みに作った『24ポジション けんばん表』は、
松下恵子先生のオリジナルテキスト『ゆびくんれん曲集』に対応するように作ってみました。

 

これを並べたものをみんなにお渡ししてます。

松下恵子先生のオリジナルテキスト

 

この曲集に入る前段階で、鍵盤の場所を実際のピアノで見つけるという『同じところ探し』ができるんじゃないかな?

そして曲集の最初のページ『ておくばしょ』と連動させると、より解りやすいかな?

『同じところ探し』で同じ鍵盤を弾くと、「どこから始めても音階ができるんだ!」ということが、
理屈じゃなく感覚でわかってくれるのでは?

最初は1本指で、まあるい形にして(良い手のかたち)2、3、4、5、の指で。
それができたら1〜5の指を使って、色んなところで弾くことで、白鍵だけでなく黒鍵に指を乗せる感覚も養ってゆける!!

 

そんなことを考えて、作りました。

1つのことから、たくさんのことが出来るようにという、とっても欲張りな発想ですが、
小さい時に、全調で弾けるようになっておくのは、とっても大切です。

 

そして、『24ポジション けんばん表』も『ゆびくんれん曲集』も、同主調をペアで体験出来るようになっています。
  
これは、最大のポイントです!!

 

みんなみんな、何調でもサクサク弾ける子になってほしいですーー!!

 

 

松下恵子先生のHPはこちらから
ピアノサークル・ドルチェ

 

********************************************
教室の生徒募集しております。

お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
*
******************************************