締め切りを守る

練馬区旭丘の音楽教室

 
 『よしこの音楽室』

                                西山淑子です。

一昨日、1通のメールが届きました。

曲は出来ましたか?  金曜日にコピーしたいからよろしくー!  と。

私の故郷で行なっているミュージカルのナンバーを1曲追加するのを頼まれていたのですが、2月から練習に入りたいというのに、詩が届いたのが2月に入ってから

ガーン

先に仕上げなければいけない曲があったので、これは手術が終わってから考えようと思っていたのに、です。

早く言ってよー

!!

!!

仕方ないから昨日病室に入るなり、五線紙を出し、、、はい!今日出来上がりました

チョキ

{1209BF8C-9982-4930-92C5-4372144ED892:01}

そして昔のことを思い出しました

ドキドキ

まだ学生だった頃。私の専攻は作曲で、副科で打楽器を取っていました。

レッスンの後、呑みながらの話で、

先生は『作曲家というのは期限を守らないけしからん奴だ!』『もし、期限通りに書けたら、俺が演奏してやろうじゃないか。』

そしてその期限の朝、先生から電話が

電話

先生『もしもし、今日は何日かな?』

   私『はいっ、????日です!』

先生『どう?出来てる?』

   私『はいっ!パート譜も全部そろってま       す!』

先生 『・・・・・あっそう・・・・』

こうして、私は学生の分際でありながら、学園祭で師匠に、演奏させてしまうという快挙を成し遂げました。

やったね!  

とそれはそれはいい気分でした

音譜

ラブラブ

締め切りを守るって、つまり約束を守るということ。

とても大切な社会のルールですよね

ビックリマーク

ただいま新規生徒募集中です。