いろいろなご縁が繋がって

練馬区旭丘の音楽教室


 『よしこの音楽室』
西山淑子です!

夏至も過ぎて、これからもう日は短くなって行くんだなぁ~と思うとちょっと寂しいです。

今年も半分終わってしまうし・・・

東日本大震災のことを皆さん普段の生活の中でどのくらい気にかけていらっしゃいますか?

私は、何かにつけ被災された方は大変な思いをしていらっしゃるだろな・・・と気になります。

未だに仮設住宅で落ち着かない生活を強いられている方、自分の家があるのに放射能のためにそこに住めない方。

ほんとにお気の毒だと思います。

ちょうどあの頃、、、2011年3月11日の直後、私は、計画停電の続く中で実家の片付けをしていました。

前の年の11月に、父が亡くなり、実家は売却されることになったのです。

明け渡し期限は3月末日。

家があるのに住めなくなる・・・

生まれた時からあったものをほとんどすべて手放す・・・

なんとも言葉にならない寂しさでした。

だから被災者の皆さんの気持ちが少しはわかる気がします。

でも無力な私は、何もすることができない!!

出来ないけど、何かしなければ!という気持ちだけは強く、近所のギャラリーで行うコンサート

『よしこのミュージックパーティー』の収益は、ほんとに微々たるものですけど、コンサートのスタッフで被災地を支援しているグループにお届けしています。

そしたら昨年、音大時代の同級生の、高校時代の同級生、高橋明さんとの出会いから、

彼の活動=震災を風化させないために体験談を語り、音楽を聴いていただくという活動のお手伝いを買って出て、高橋さんが作った詩

『だいじょぶ!東北』に曲をつけることになりました。

その曲を聴いて下さった、宮本ルミ子さん(ミュージックジョイ宮本代表)のお勧めで、

『お話とチャリティーコンサート“だいじょぶ!東北”』を開催できることになりました。

コンサートでは、この

『だいじょぶ!東北』

初演

『金子みすゞの詩による童謡集』を中心に、祈り・希望をテーマに選曲したプログラムでお聴きいただきたいと思っています。

そして、大船渡出身のピアニスト、

西村元希さんのお話と演奏にも耳を傾けてください。

たくさんのご縁が繋がって、こうした活動ができることを本当に嬉しくありがたく思います。

ご都合のつく皆さま、ぜひお運びくださいますようお願いいたします。

お話とチャリティーコンサート

『だいじょぶ!東北』

~東日本大震災を風化させないために~

只今生徒募集中です

一緒に音楽を楽しみませんか?