教室理念

芸術(音楽や美術)=ピアノを弾いたり絵を描いたり=できなくても生きては行けます。でも心豊かに生きたいと思ったら、芸術はなくてはならないものです。
ピアノが弾ける事で生涯に渡って音楽のある豊かな人生を歩んで欲しいと願っています。
音大での30余年の指導経験と作曲家でもあることを活かし、一人一人に寄り添ったレッスンで才能を伸ばします。

*楽譜が読める⇨どんどん弾ける⇨楽しい!!
*基礎力[聴く力・歌う力・読む力]+動く指⇨表現力豊かな演奏
*コードネームがわかる⇨楽譜が無くても思いのまま弾ける
を目指します。

そのために、
毎回のレッスンで、ソルフェージュ、基礎知識、アンサンブルを積み重ね
「音楽を聴いたら楽譜が見える」「楽譜を見たら音楽が聴こえる」という能力を開発します。

ピアノを習得するのは時間のかかる事ですが、トレーニングを重ねると、ジャンル問わず音楽を自由に演奏できる力が身に付き、即興演奏や作曲もできるようになり、楽譜通りに弾くだけでなく、様々な角度から音楽を楽しめるようになります。
それはやがて『生きる力』となります。『習い事はピアノだけでいい』(脳科学者/澤口俊之氏の提言)と言われる所以ですね。
また、ヒトが生きて行くのにもっとも大切な「思いやり」や、協調性、責任感、といった『心』も育んでゆきます。


 

 

体験レッスン申し込み