ELオーケストラによる[コンチェルトとアリアの夕べ]終わりました!

昨日、やっと終わりました〜!

dsc_0026

3月くらいから、出演者を募り、エレクトーン奏者を手配し、指揮者にお願いし、ソリストから送られてきたスコアをコピーして、指揮者とエレクトーン奏者に届ける。
それから、合わせのスケジュールを組み、リハーサルルームを確保し、当日のタイムスケジュールを作り、打ち上げ会場の予約も。

何が大変って、リハーサルのスケジュール組み。
総勢14人、それぞれのNGな日を避けて日時を決めるのは、至難の技。
どうにかうまくいった!!と、リハ会場に連絡すると「その日は空いてません」とか「14:00までしか空いてません」
ガーン!! もう一度組み直し。
もう本当に発狂しそうでしたよ。

 

プロデュースだけならまあいいんだけど、演奏もしなければいけないわけで・・・

落ち着いて練習できたのは、本番の前々日という始末。
でもとにかく間に合わさなければ!!
できませんでしたっていうわけにはいかないからね。

とにかく無事終わって、めでたしめでたし!!

 

しかし、またいい勉強になりました!

指揮の寺島先生は、妥協しない。
エレクトーンだから仕方ない、みたいなことは一切通用しないのです。

ふつうに生オケにするのと同じ指示・要求をされる。
だからとっても大変。だけどそれが勉強になるんですね。

エレクトーンで弾いていると、ある種、感覚が麻痺するというか、エレクトーンの音に慣れてしまうというか、、、

そこを容赦なく指摘してくれるので、とってもありがたいのです。

だからやっぱり、こういう本番で演奏することもやめてしまってはいけないな、と思うのです。

『教える』ということをやっている間は、やっぱり演奏もしていないとね。常に自分が体験していないことは教えられないですからね。

 

私が演奏したのは、

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番と第5番、1楽章
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ

ほんとに今回もいっぱい、お勉強させていただきました!!

 

dsc_0038
寒河江真弓さん(ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番第1楽章)
EL:市川侑乃、西山淑子

dsc_0057
戸引小夜子さん(ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗な第ポロネーズ)
EL:市川侑乃、西山淑子

dsc_0075
川俣夜山さん(高橋通:不安定なアスペクト〜尺八とオーケストラのための〜)
EL:市川侑乃、鈴木栄奈

dsc_0088
小野彩波さん(プッチーニ:マノン・レスコー、つばめより)
EL:鈴木栄奈、清水彩香、内藤香里

dsc_0097
村上貴子さん(ベッリーニ:清教徒より)
EL:鈴木栄奈、清水彩香、内藤香里

dsc_0111
小崎幸子さん(橘川琢:錦秋賀〜ピアノと管弦楽のための〜)
EL:内藤香里

dsc_0130
山下早苗さん(プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番第1楽章)
EL:鈴木栄奈、清水彩香、内藤香里

dsc_0144
宇都由美子さん(ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番第1楽章)
EL:市川侑乃、西山淑子

 

 

さて、今週金曜日は、『COMPOSITIONS 2016』です。
まだ気が抜けません。がんばりまーす!!

 

【COMPOSITIONS 2016〜エレクトーンのための作品コンサート】
2016年11月25日(金)19:00開演


image詳細チケット予約はこちらへお願いします。

 

 

********************************************************************
ただいま未就学児から小学生を募集しております。
当教室では、日頃のレッスンでコンチェルトを体験できます。

ご一緒にコンチェルト体験してみませんか?
お問い合わせ・体験レッスンはこちらから
*********************************************************************

 

 

 

【ピアノ・電子オルガンの先生のためのコンチェルト体験会】
2016年12月6日(火) 10:30〜12:30

クレッシェンドM音楽教室にて 開催します。
お申し込みはhttps://goo.gl/h9xeSV
詳細はこちらへ