西山淑子(にしやま よしこ)

伊豆・伊東生まれ。
「先生」としての最初の仕事は、ヤマハ音楽教室幼児科講師。実家でもピアノを教え始める。その後、尚美学園短期大学(現尚美学園大学)東京ミュージック&メディアアーツ尚美講師となり、常葉学園短期大学を経て、現在は昭和音楽大学講師。

娘の誕生とともに、実家での教室はクローズし、子育てに専念。娘の幼稚園入園をきっかけに、自宅で教室を再開。

幼児からのピアノ・ソルフェージュ教育と、生涯の楽しみとしての大人のピアノ指導に特に力を注ぐ一方で、 作・編曲及びエレクトーンによるコンチェルト、オペラ、歌曲などの伴奏も行っている。またピアノのレッスンでの電子オルガンの活用を硏究・実践し、ピアノの先生方にその素晴らしさを知って頂くためのセミナーや、子どもたちのためのコンチェルト演奏会も行っている。

武蔵野音楽大学作曲科卒業、同大学院修了。
自宅では、ピアノ教室『よしこの音楽室』を主宰。
全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員 。
ピティナピアノステップアドバイザー。
日本音楽舞踊会議、日本電子キーボード音楽学会、各会員。

’88年に、娘が生まれた事がきっかけで出会った童謡詩人「金子みすゞ」の詩に曲をつける事、’04より故郷・伊東にて「伊東ミュージカル劇団」のオリジナルミュージカルの作曲・演奏など、作曲や演奏活動も続けている。この経験は、たくさんのレッスンのアイデアに繋がっており、より良いレッスンのためにも、作曲や演奏も続けたいと思っております。

主な作品

エレクトーン伴奏によるピアノ初心者のためのピアノコンチェルト “コンチェルト仕立ての…” 多数(楽譜 発売中)
金子みすゞの詩による童謡集 (楽譜 発売中)
うたと朗読、語り、スライドによる “金子みすゞの世界”
 -ティンパニ、オルガン、金管五重奏のための-
 -エレクトーンと打楽器のための-
エレクトーンソロのための“和”    ほか

ミュージカル作品

2004年11月 『青い目のサムライ~こんにちわ!!ウィリアム・アダムスさん』
(日本初の洋式帆船建造400年記念事業、伊東ミュージカル劇団主催)
2006年8月 『青い目のサムライ~伊東版』
(第60回按針祭記念、伊東市・伊東市観光協会主催)
2009年11月 『ありがとう 北里先生~伊東だけが知っている北里柴三郎物語』
(第24回国民文化祭“はばたく静岡”参加作品)
2013年8月 青い目のサムライ~再改訂版
(伊東ミュージカル劇団10周年記念、伊東ミュージカル劇団・伊東市観光協会共催)
2011年より毎年5月 祐親物語
(伊東市文化財史跡保存会の委嘱)